えんぎ屋 財布 金運万倍九星財布

ラッキーショップの代名詞九星を司った金運万倍九星財布

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,金運万倍九星財布,えんぎ屋 財布,えんぎ屋 九星 財布,ラッキーショップ 財布

 

九星と言えば水晶院えんぎ屋の代名詞とも言える古代中国から伝わる信仰にあたり、今までも九星を司った金運グッズはたくさん販売されてきました。

 

そして、満を持して発売されたのが金運万倍九星財布というお財布になります。

 

この金運万倍九星財布は開運気楽鑑定士の高島由稀先生という先生監修の元で作られた、九星別のラッキーカラーが入った特別なお財布です。

 

ラッキーショップでの九星と言うと秋山勉唯絵先生のイメージが強かったですが、最近は高島由稀先生が監修されている事が多くなりましたね。新進気鋭の九星気学を専門とした今後が期待されている先生との事です。

 

今回の金運万倍九星財布はラッキーショップの中でも大ヒットとなった金運九星ブレスのようにそれぞれの九星にあった色味が入った財布となっていますので、自分の九星にあった財布を持つ事で金運アップの願いが込められる不思議な財布です。

 

実際に金運万倍九星財布には多くの金運アップのための仕掛けが用意されていますので、以下で見ていきたいと思います。

 

水晶院さんも語られていない風水で良いとされている仕掛けについても触れていきますよ。

 

 


財布の外側のシャンパンゴールドと万倍柄で金運アップ

 

金運万倍九星財布は表面をシャンパンゴールドという色で配色し、更に万倍柄と言われるお米の形をした柄を無数に配置し飾られています。

 

このシャンパンゴールド万倍柄が金運アップに繋がる秘訣です。

 

シャンパンゴールドという色は金運が好むゴールドに淡いピンクを掛け合わせた金運に良いとされている色味です。

 

よく赤い財布は赤字をはじめとしたイメージがあるため良くないとされていますが、ピンク色は赤色には分類されずにお金を適度に豊かにしてくれるという効果があるともいわれており、特に女性には良い色とされています。

 

万倍柄は一粒万倍を彷彿とさせるお米を無数に配置した模様の事。

 

こちらは一粒万倍という一粒の米から無数に豊穣して実る事を彷彿させると共に、繰り返し模様と言うのが金運アップに非常に良い効果を及ぼします。

 

これは万倍柄に限らず、無数の網目模様や八角形模様、格子模様の繰り返しなどをはじめとた模様も良いと言われており、繰り返し繰り返しお金を回転させてくれるという意味合いが込められています。

 

よって財布の外側の模様を選ぶなら繰り返し模様となっている財布を選ぶ事がオススメです。

 

ただし、ストライプ模様の中でも特に細いストライプについてはお金を定着させないと言われており、注意が必要です。選ぶなら太いストライプ模様にすると金運に良いとされていますので、そちらを選ぶようにしましょう。

 

自分の九星にあったラッキーカラーを財布の内側に配色し金運アップに抜かりなし

2つ目は九星にあったそれぞれのラッキーカラーを財布の内側に配色している事です。

 

九星というからには9つの星の元に分けられており、それぞれの九星にあったラッキーカラーが存在しています。そのため、以下の表にあるようなラッキーカラーを財布の内側に配色する事で金運に働きかけてくれるというもの。

 

ちなみに「なぜ内側か?」と言うと、お金に直接触れる部分だから!!

 

財布というのは表面よりも内側の方が重要で、財布の内側に配色されている色がお札や小銭と接する事からより金運へ効果を及ぼすという特性を持っているのです。

 

その為、よく言われているゴールドや黄色が金運アップに良いという情報も、実は外側ではなく内側に配色されている方が効果を期待する事ができます。

 

この事をよく知っているえんぎ屋水晶院さんだからこそ、内側のお金に接する面に九星のラッキーカラーを入れで、より金運アップにつながる財布として完成されています。

 

また上記の財布の内側の話は、金運万倍九星財布に限らず財布全般に言えることなので、表面は黒や茶色、内側は黄色やゴールドといった財布を探してみると金運アップにより期待できますよ。

 

 

九星 ラッキーカラー
一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい) 茶色
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい) 黄金
六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい) 桃赤
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

 

大小さまざまなポケットでしまう場所を区別し金運アップ

3つ目は大小さまざまなポケットが用意されている事。以下のように様々な用途に使う事ができるポケットが用意されています。

 

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,金運万倍九星財布,えんぎ屋 財布,えんぎ屋 九星 財布,ラッキーショップ 財布

 

これらのポケットは以下のように金運アップに良いとされている効果があると言われており、まさにベストな金運財布と言えます。

 

お札を入れるポケットが複数あること

お札を入れるポケットが2か所ある事から、1万円札とその他のお札として分けていれる事で金運アップを期待!!

 

これは金運アップの鉄則で、お金の王様である1万円札は別に保管する事がベストです。

 

ファスナー付きの小銭入れがあること

金運万倍九星財布の小銭入れはファスナー付きの為、お札とは完全に隔離する事ができます

 

お札というのは木の気、小銭は金の気と言われており、実は一緒の場所に入れると喧嘩をしてしまう間柄。金運アップには良くないとされています。

 

その為、お札と小銭は別々の場所にしまうのが鉄則ですし、可能であればお札を入れる財布と小銭入れを分けて持つ事が望ましいのです。

 

別々に持つ事が難しいという人は金運万倍九星財布のようなファスナー付きの小銭入れがある財布を持つ事が望ましいので、まさにうってつけ。

 

お札とお金が持つ気をしっかりと分けてくれます。

 

カード入れが8箇所あること

最後にカードポケットが8枚あるという点が更に金運を呼び込んでくれます。

 

風水にとって8という数字は非常に良い数字と言われており、八角形も非常に縁起が良いとされている形となります。

 

繰り返しの柄の中でも触れましたが八角形を繰り返す柄だけでなく単独の八角形でも風水の観点で見ると「四方八方からお金を集める」とされており、金運アップ効果が期待される柄となります。

 

よって8という数字を基軸に作られている金運万倍九星財布は金運アップを意識した数字をしっかりと反映している財布の為、風水の観点から見ても良い影響を及ぼす財布として完成されています。

 

 

金運万倍九星財布の購入はラッキーショップから

金運万倍九星財布の紹介はいかがだったでしょうか?

 

水晶院えんぎ屋さんでも触れていますが、九星の力だけでなく風水的に見ても良いとされる仕掛けが多く施されているため、金運アップしたい人にとっては効率的な財布になるかと思います。

 

金運万倍九星財布については水晶院えんぎ屋さんが運営しているラッキーショップで購入する事ができます。

 

より詳しい説明も記載されているため、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,金運万倍九星財布,えんぎ屋 財布,えんぎ屋 九星 財布,ラッキーショップ 財布

関連ページ

運気アップの財布一覧はコチラ
えんぎ屋・水晶院、ラッキーショップで販売している財布について紹介しています。運気をアップさせたい方、金運グッズに興味がある方、財布がほしい方などにおススメです。財布を運気アップの種類別に紹介していますので、自分の用途にあった財布をどうぞ。
財運白蛇財布(ざいうんしろへびさいふ)
えんぎ屋・水晶院、ラッキーショップの財運白蛇財布について紹介しています。財運白蛇財布を購入したい人はもちろんのこと購入に迷っている人にも役に立つ開運情報をまとめています。使用感も紹介していますので日常的に使えるのか気になる人にもおススメです。
黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)
黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)の紹介をしています。元祖黄色い財布と呼ばれている歴史ある金運財布です。お金に直結する財布の中でも特に金運に直接関与する財布になりますので、とにかく金運アップ!!という方におすすめの財布になります。
金運馬蹄財布(きんうんばていさいふ)
えんぎ屋・水晶院、ラッキーショップで取り扱っている金運馬蹄財布(きんうんばていさいふ)について紹介しています。で普段使いから冠婚葬祭まで様々な場面で活躍してくれる財布です。
金運一粒万倍財布(きんうんいちりゅうまんばいさいふ)
えんぎ屋・水晶院、ラッキーショップで取り扱っている金運一粒万倍財布について紹介しています。 一粒の籾がたわわに実るという想いを込められた一粒万倍を持つ財布をもって金運アップを図ってみてはいかがでしょうか?
ミリオンゴールド
えんぎ屋・水晶院、ラッキーショップで取り扱っているミリオンゴールドについて紹介しています。 えんぎ屋水晶院の中でも初期から売られていおり、多くの金運アップエピソードも寄せられている由緒ある財布です。

トップページ えんぎ屋・水晶院とは ラッキーショップについて パワーストーンについて