黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)は水晶院の看板財布

黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)の販売ページはコチラ

 

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,水晶院 黄色い財布,黄色い財布,黄虎發財財布,おうこはつざいざいふ,おうこはつざい財布,水晶院 宝くじ,おうこはつざいさいふ

 

黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)は金運を運んでくれるという黄色の財布の代表格です。
黄色い財布と言うのはとにかく幸運や金運というのに縁深く日常的にお金を守ってくるにはもってこいのまさに金運アップをするための財布となります。

 

そして黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)というのは水晶院えんぎ屋で販売されている看板商品になりますが期間限定販売されている財布になるため、購入できる期間が限られているとても貴重な財布です。

 

毎年年末年始には期間限定で販売されることが多いですが、購入するのにとても貴重な機会になりますので見つけたらすぐに購入を決めるのがおすすめです。えんぎ屋の社長もイチ押しの財布になっており、幸運体験も多く届いているようなのでもし水晶院の財布で何を購入しようか迷っているときに見つけたなら間違いなくこの黄色い財布がおすすめです。

 

特に2020年の今年に販売されている黄虎發財財布はファスナータイプで長財布タイプの人気が高いもの。

 

お金をしっかりと守ってくれる財布なので、2020年の締め財布にはピッタリです。

 

 

黄虎發財財布ファスナータイプ

黄虎發財財布(おうこはつざいさいふ)のルーツ

黄虎發財財布は水晶院えんぎ屋の中でも一番の古株と言っていいほど昔から販売されている財布で、バブルがはじけた直後に考えられて作られたと言われています。

 

バブル崩壊後の不況の時代はそれこそ日本中が暗い闇に包まれたようだった状態を見た水晶院の社長が「みんなの顔に笑顔を取り戻したい!!」そう思って企画立案されたのが黄色い財布だったそうです。

 

「お金が貯まる財布を作る!!」

 

そう思って開発を始めたえんぎものの財布は当時から人気風水師だった秋山勉唯絵先生のアドバイスによりお金が貯まる財布ではなくお金が巡る財布を作ることに変わり、当時では珍しい黄色の財布を作るように言われたそうです。当時は黒か茶色という常識を覆す黄色い財布は秋山先生のアドバイスから生まれたもので、特に山吹色がいいと言われたため今の色につながっているようです。

 

また当時は大きな長財布しかなかった黄虎發財財布ですが、お客様の声から「スーツのポケットに入らない」と聞いたら二つ折りの財布を作ったり、「宝くじの当選が楽しみ」と聞いたら西銀座チャンスセンターの宝くじを購入特典につけたりと購入する人の喜びの声を楽しみに様々な工夫をされてきたようです。

 

黄虎發財財布についてもっと知りたい方はコチラをクリック

幸せを運ぶ虎のパワー

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,水晶院 黄色い財布,黄色い財布,黄虎發財財布,おうこはつざいざいふ,おうこはつざい財布,水晶院 宝くじ,おうこはつざいさいふ

 

虎という動物はとても勇猛で気高いことで有名ですが金運を運んでくれる動物としても有名です。黄色と黒の縦じまで彩られた身体は皇帝の色とも呼ばれ風水では最高の幸運を運んでくるとされています。

 

また虎には以下のような意味があり縁起がいい生き物の象徴として扱われています。

 

千里をいき帰ってくる

虎は一日の間に千里を行き千里を帰ってくる生き物と言われています。
それほどまでに勢いある生き物だという意味なのですが、その他にも出て行ったお金が戻ってくるという意味も含まれると言われています。

 

お金は天下の回りものという言葉にもあるように、お金は出さないと入ってきません。

 

その出して入ってくるお金の巡りを良くしてくれる効果を虎が倍増させてくれるのです。

 

虎の子

夫婦虎をご存知でしょうか?虎は子煩悩な生き物とされており、夫婦の虎は虎の子を産み落とし大切に育ててくれる金運のシンボルとされています。

 

「え?どうして虎の子がいいのかって?」という声が聞こえてきそうですが、よくお金のことを虎の子と言いますよね。

 

黄虎發財財布にも夫婦虎が描かれており、金運パワーを増幅させてくれると言われています。

 

白虎

風水で四神の一つに数えらえている白虎は西方の守り神とされています。

 

聖なる生き物としても伝えられているので縁起をもってくるパワーがより増幅されると言われています。

 

寅の日

「寅の日」は金運が増幅される日として知られており、宝くじ売り場とかでも宣伝されていますよね。

 

それほどまでにやはり縁起がいい日として選ばれている虎という生き物のパワーが一番高まるのが寅の日とされています。

 

寅の日は金運アップに関する願い事をするのにも良い日なので、起業家や事業家といった経営者の人たちからも人気の日取りです。

 

 

 

使い方にあわせて4タイプから選べる黄虎發財財布

黄虎發財財布は使い方に合わせて4タイプから選ぶことができます。

 

ファスナータイプだけでなく、様々なタイプのお財布を選ぶ事ができる為、自分の好みに合わせた財布を選んでくださいね。

 

昔ながらの長財布(広口タイプ)

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,水晶院 黄色い財布,黄色い財布,黄虎發財財布,おうこはつざいざいふ,おうこはつざい財布,水晶院 宝くじ,おうこはつざいさいふ

 

  • カード入れポケット(6枚/4枚収納付き)
  • チャック式小銭入れ
  • 2か所のお札入れ
  • チケットやレシートを入れるポケット付き

 

 

 

二つ折り財布

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,水晶院 黄色い財布,黄色い財布,黄虎發財財布,おうこはつざいざいふ,おうこはつざい財布,水晶院 宝くじ,おうこはつざいさいふ

 

  • カード入れポケット(4枚/3枚収納付き)
  • チャック式小銭入れ
  • 2か所のお札入れ
  • 写真入れ窓付き

 

 

ファスナー財布

えんぎ屋,水晶院,ラッキーショップ,えんぎ屋 水晶院,えんぎ屋 ラッキーショップ,水晶院 黄色い財布,黄色い財布,黄虎發財財布,おうこはつざいざいふ,おうこはつざい財布,水晶院 宝くじ,おうこはつざいさいふ

 

  • カード入れポケット(合計17枚収納付き)
  • チケットやレシートが収納可能なポケット5か所
  • チャック式小銭入れ
  • 札入れ

 

 

 

2020年末に黄虎發財財布を購入するならいつがいい?

せっかく財布を新調するなら購入する日や使い始める日もこだわって選びたいところです。

 

購入する日や使い始める日にこだわるだけでも

 

黄虎發財財布を2020年の年末に購入するならいつがいいかと言うと一粒万倍日や天赦日、寅の日を選ぶと良いでしょう。

 

2020年末の具体的な日付で言うと11月は15日、17日、19日、26日、27日

 

12月は1日、10日、11日、13日、22日、23日、25日になります。

 

水晶院で販売されている黄虎發財財布は12月8日までの期間限定になりますので、上記の日付で言うと11月15日、11月19日、11月26日、11月27日、12月1日の5日間がおすすめです。

 

 

 

金運財布を買う日についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

page top